在宅訪問診療について

在宅訪問診療とは?

・診察室が自宅にやってきたようなものだとお考えください。

・病院に通えない方のために医師・看護師が原則として月に1回以上の定期訪問診療に伺います。

・患者様の病状・状態を把握し、医師や看護師等が自宅へ訪問し定期的かつ計画的な医療サービスを提供致します。

・救急時には地域の医療機関と連携を取り、必要に応じ受診・入院の手配を致します。

・ひまわりホームクリニックで訪問診療を行っている患者様には、24時間いつでも医師・看護師と連絡をとることができる連絡先をお伝えし、往診が必要と判断した場合、24時間対応にて訪問診療を行います。

在宅訪問イメージ

訪問診療と往診の違いは?

訪問診療

訪問診療は病気や障害があっても、自宅で過ごしたいという方が、ご自宅にいながら医療診療を受けることが出来る診療です。訪問診療は医師がご自宅を定期的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導などを致します。

往 診

急な病状の変化に対してご自宅に伺って診療を行います。訪問診療は加齢に伴う様々な障害や病気などで通院が難しい患者様の診察のために定期的に訪問を行う点が大きく異なります。

ご自宅での看取り

当院ではご自宅での看取りや、様々な痛みに対処するための緩和ケアも行っています。
在宅療養支援診療所の重要な使命の1つが、ご自宅での看取り、つまり住み慣れた自宅で最期の時まで過ごせるよう、サポートすることです。
自宅で看取られる、ということは、最期のその日まで自宅で生活する、ということです。
人生の最終段階、人生の総仕上げの日々です。
わたしたちは、その大切な時間を、その人らしく生きてほしい、そう願っています。

このような方におすすめです。

次のような場合は「ひまわりホームクリニック」へご相談ください。

  • 病院にいくのが、または連れて行くのがとても大変
  • 入院ではなく自宅で療養したい
  • 退院したいが、その後が心配、または通院が困難
  • いざという時に相談できる医師や看護師がそばにいると安心する
  • 自宅で最期を看取りたい

サービス内容(診療内容)

訪問診療の科目
・内科
・外科
・消化器内科
・皮膚科

「ひまわりホームクリニック」で出来る検査・医療処置

血液/尿/便の検査
血液/尿/便の検査

超音波(エコー)検査
超音波(エコー)検査

点滴注射 / 静脈注射 / 皮下注射(予防接種含む)
点滴注射 / 静脈注射 / 皮下注射(予防接種含む)

在宅成分栄養経管栄養法 /在宅中心静脈栄養法
在宅成分栄養経管栄養法 /在宅中心静脈栄養法

傷や床ずれの処置
傷や床ずれの処置

在宅酸素療法
在宅酸素療法

主治医意見書発行(介護保険申請用)/ 訪問看護指示書発行
主治医意見書発行(介護保険申請用)/ 訪問看護指示書発行

自宅での看取り
自宅での看取り

在宅訪問診療の流れ

クリニックへご連絡

まずは、クリニックへご連絡ください!

ご本人やご家族また、ケアマネージャーさん他、どなたからでもご連絡お待ちしています。

受付 平日9:00~17:00
TEL 092-292-1688

ご相談

状況や状態などご相談の上、訪問日を決定いたします。

ご自宅に訪問し、訪問医療についてのご説明と現在の状況をお伺いします。入院中の場合は、病院で主治医の先生といっしょに訪問診療のご相談をお受けいたします。

診察

初回の診察を行います。

初回訪問時にご家族など皆様と相談の上、今後の治療方針やスケジュールを決めていきます。

訪問診療

訪問診療の開始です!

定期的に医師が訪問診療いたします。
基本的には、月に1回以上、定期的に医師がご自宅に訪問診療いたします。
患者様の様態によって回数は異なる場合もございます。
※処方箋の発行、お薬の処方も行なっております。
ご自宅までお届けするシステムもございます。

費用の目安

訪問診療に必要な自己負担金の目安は以下のとおりです。訪問時の交通費はいただいておりません。
(ただし、有料駐車場の費用などは自己負担となります。)
また、公費負担制度や高額療養制度の適用を受けることも出来ます。ご相談ください!

自己負担割合費用の目安(月額)
医療費自己負担割合1割の方5,000円~
7,000円
医療費自己負担割合3割の方15,000円~
21,000円

厚生労働省の定めた金額です。